鶏肉を食らう_メインビジュアル

鶏肉の魅力をたっぷりと

みなさん、お肉の種類で一番好きなのは何ですか?
代表的なお肉といえば、牛・豚・鶏の3種だと思いますが、私はだんぜん鶏肉を推します!というのも、焼き鳥が大好きで、週末に焼き鳥の美味しいお店に行って、レモンチューハイ片手に 香ばしく焼きあがった焼鳥をほおばるのが自分への何よりのご褒美です(笑)
そんな焼き鳥好きが高じて、鶏肉について深掘りするマニアックなサイトを作ってしまいました。 鶏肉の歴史から鶏肉の種類、焼き鳥の魅力まで、はじめから終わりまで、全部鶏肉づくしなサイトです。鶏肉が大好きな人も、鶏肉に対して何の感慨もお持ちでない方も、見ていただけると嬉しいです。 このサイトを見れば、すぐに鶏肉料理が食べたくなること間違いナシです!

鶏肉

焼鳥

すみません、まずは大好きな焼き鳥の魅力について紹介させてください。 焼鳥といえば大きく分けて「タレ」と「塩」の2種類です。甘辛いタレを絡ませて香ばしく焼いた焼き鳥も、素材の味を引き出す、シンプルに塩で焼き上げた焼き鳥も、どちらも甲乙つけがたく美味しいです。 備長炭を使った焼鳥屋さんの近くを通ると、何とも言えない香ばしい香りが漂ってきて、もう寄らずにはいられません。焼き鳥の魅力をたっぷりと語らせてください。
もっと詳しく

焼鳥

鶏肉の歴史

鶏肉の歴史を紐解いてみようと思います。
鶏肉といえば、もちろんニワトリの肉ですが、いったいいつから人類はニワトリを食するようになったのでしょうか。 実は鶏肉の歴史はかなり古く、紀元前3000年頃にインドで家畜化されたのが始まりと言われています。 今が2020年ですから、なんと約5000年も前にさかのぼることになります。インドでは、世界史で習ったあのインダス文明が形成されるころ、日本でいうと縄文時代の中期にあたります。 そんな昔の話になるなんて思ってもみなかったので、筆者自身、大変驚いています。
もっと詳しく

鶏肉の種類

何気なくスーパーなどで購入している鶏肉ですが、鶏肉の中でもいくつか種類がありますので紹介したいと思います。 一般的に食料品売り場で売られている鶏肉はブロイラーと呼ばれる種類です。ブロイラーとは、大量育成された鶏の種類です。 もう一つ、鶏肉の種類でよく耳にするのが地鶏です。地鶏というと高級で美味しいイメージですよね。そんな地鶏の中でも特に有名なのが秋田県の比内地鶏、 そして愛知県の名古屋コーチンですね。 筆者は愛知県在住なので、どうしても名古屋コーチンが地鶏の中の王者だと肩入れしてしまいますが、名古屋コーチンは本当に美味しくて、地鶏ファンの中でも味に定評があります。
もっと詳しく

鶏肉
  • 愛知の野菜販売アイム
    新鮮&高品質でリーズナブルな野菜や青果をお届けいたします。
    愛知県名古屋市の会社。
    http://www.aiminc.jp/

鶏肉の特徴

最後に鶏肉の特徴を紹介したいと思います。牛肉でも豚肉でもそうでしょうが、肉の部位によって、食感や味も異なります。 鶏肉も1羽丸ごと食べられますが、部位によって名称も異なりますし、味や栄養素まで異なります。 一般的な部位としては、もも、むね、ささみ、手羽先などが挙げられるでしょうか。これらの部位はスーパーで簡単に購入することができます。 また焼き鳥の話にもどってしまい恐縮ですが、焼鳥屋さんに行くと、普段耳慣れない部位もメニューに載っているので、ビックリするのではないでしょうか。 ちなみに「ささみ」は胸肉の内側に左右1本ずつある肉で、形が笹の葉に似ているから「ささみ」と命名されたそうです。
もっと詳しく